GW前、初夏と思える陽射しを受けさわやかな、4月24日(火)の午後。 青山のスカンジナビアレストラン「AQUAVIT」にて、国内最初のJapan DECT準拠ワイヤレスヘッドセット Jabra PRO 9450 の記者発表会が開かれました。

会場入り口
一見すると、レストランとは思えないたたずまいですが、おしゃれ~なレストランです。
この時ばかりは、黄色と黒のJabraが独占しました。
(会場の雰囲気を壊さないためにも、あくまで控えめに)

会場入り口
北欧デザインのインテリアとデンマーク生まれのJabraがベストマッチです。

新商品
会場を入ると、プレゼン会場への間に。当日の主役 Jabra PRO 9450を設置。
当日、初めて箱から出したものばかりなのできれいです!Jabra Carもそれに華を添えてます。
ちなみに、Jabra Car 欲しければ、弊社の誰かに言えばもらえるかも。

新商品
黄色の地、黄色の台に黒ボディーが映える Jabra PRO 9450. 後ろのほうにちょっと見える棒状のものは、専用のオンラインインジケーター(話中表示灯)です。
この色のコントラストは、さすがJabraってところですか。目立ちます。

会場の様子
多くのメディアの方々にご出席いただき、広い会場もいい感じに埋まりました。
まもなくプレゼン開始です。既に手元の資料に目を通していて、プレゼン聞く気満々のようです。

新商品の説明
弊社代表取締役社長 安藤がJabra(GNネットコム)の歴史やJabraブランドについて説明している模様。
スタートからいい滑り出しです。

新商品の説明
弊社の考えるマーケットの現在と未来、そして弊社が今までしてきた実績(数え切れない業界初、世界初の製品開発)等、弊社のビジョンなどをプレゼンする、コペンハーゲン本社の製品開発・管理部門のトップ Merete Bratsbjerg (メレッテって呼んでください)。
当初の予定のプレゼン時間を最後の最後で調整し、内容の濃いプレゼンをしてくれました。
偉い人なんで、わがままでしたが真面目に取り組んでいただきました。

新商品の説明
プレゼン終わり、ちょっと余裕のMerete.
風格さえ漂います。「どう?よかったでしょ?」といわんばかりの表情。いわゆるドヤ顔かも。
実際、プレゼンの内容はすばらしいものでした。わざわざデンマークから来てもらったことだけはあります。
ちなみにタコ苦手でした。そしてシラスを何かの麺と間違えて食べておりました。

新商品の説明
当日ご協力いただいた、モデルであり、女優であり、歌手であり、パーソナリティーである鈴愛(Leia)さん(左)、と“美魔女”のモデル、美のプロディーサー宮原巻由子さん(右)です。結構凄い2ショットだと。

新商品の説明
マーケの八島が何とか製品説明をしている模様。
���の方のプレゼンの準備や当イベントの調整やMerete達の対応などで、自分のパートなかなかできていなかったようで、実は結構テンパっていたようです。
「本当なら、1時間でも語れる製品です。」(本人談)

会場の様子
実機を手に取り、装着し、音を聞いたり、なぜかスマホで写真を撮ったりと、Jabra PRO 9450の魅力を堪能していただいているようです。結構深いところの質問もありましたね。

会場の様子
記者の皆さんからの細かな突っ込みも、「ここっ」って感じで受け応える頼もしいJabraスタッフ

新商品の説明
でたぁ~。 この笑顔に男性も女性もやられてしまうようです。あくまで仕事の上での話しだと思いますが。
実は細かなところでチェックを入れてくれる厳しい目の持ち主なのです。さすが社長!


Mereteと一緒に来日したJabra PRO 9450のプロダクトマネージャーRikke。
そして、宮原さんと鈴愛さんとで、記念の1枚。
この後Rikkeは、東京を探索したようです。

会場の様子
最後に弊社スタッフと協力してくれた皆さんと記念の1枚。(結構弊社何かあると写真とりますね。)