【1】ヘッドバンド

jabra forum

ヘッドセットを安定よく使用できるようサポートする部品です。様々な方のサイズに合わせて伸縮できるよう設計されています。
この部分の締め付けの力が強すぎると装着している間に、不快感を覚えたり、逆に弱すぎるとヘッドセットが固定できなくなったりしてしまいます。
Jabraでは、絶妙なバランスを追求し、提供しています。

【2】T-Bar (ティーバー)

片耳タイプのヘッドセットを安定よく使用できるようサポートする部品です。
Jabra BIZ 2400のものは、髪が挟まりにくい構造で、つまんではずせるようデザインされています。

【3】スピーカー

言わずと知れた、通話相手の音声を出力するものです。
Jabraでは製品により、Duo(デュオ)、Mono(モノ)と表記があり、Duoは両耳タイプ、Monoは片耳タイプです。
また、Jabra BIZ 2400 には、ネオジム磁石というレアメタルを使用した強力な磁石を搭載し、さらに優れた音質をサポートしています。

【4】マイクブームアーム

スピーカー回路からマイクをつなぎ、ユーザーに最適なマイクポジションを提供する部品です。
出荷時は、まっすぐになっているので、使用時に十分にまげて最適なマイクポジションでご使用ください。
製品により可動範囲に制限がありますので、注意してご使用ください。

【5】マイク(マイクロフォン)

自身の音声を通話相手に伝送する部品です。
現在ほとんどのコンタクトセンターにて、ノイズキャンセル機能のものが標準となっています。ただし、ノイズキャンセルというものは、周囲の雑音に対して話していないと、その雑音の音波を打ち消すものがないので、黙っていては機能しないのです…。
そこの点、ちょっと誤解があるようです。

Jabra製品には、Omni・NC・UNCと3タイプのマイクを用意しています。

• Omni/ST – 無指向性マイク 静かなところに最適
• NC(ノイズキャンセル) あらゆるところで最適
• UNC(ウルトラノイズキャンセル) 特に秘話性を必要とされるところに最適

【6】ヘッドセットコード

jabra forum

音声を専用接続コードに伝送するケーブルです。
Jabraでは、シールドケーブルを採用しPCや電話等から発生される電波からの干渉を防ぐようしています。


【7】コードクリップ

jabra forum

ヘッドセットコードが絡みにくくするために、着ている服にクリップ留めするためのクリップです。
Jabra BIZ 2400シリーズの場合は、専用サイトにて、自身の名前などを印刷し、それをはさめるようになっています。
Jabra BIZ 2400シリーズ詳細1

【8】QD(クイックディスコネクト)

jabra forum

Jabra ヘッドセットと接続用コードとを繋げる、専用のコネクターです。
簡単にヘッドセットとコードの接続・解除ができます。