偽造防止プログラム

Jabra では偽造Jabra 製品の製造者、輸入業者、販売業者に対する偽造防止プログラムを実施しています。

Jabra では多数の地域や市場で Jabra 製品の偽造が頻繁に行われていることを認識し、それに対抗するため偽造 Jabra 製品の製造者、輸入業者、販売業者に対する偽造防止プログラムを確立しました。 偽造されている主な製品は、Jabra Stone、Jabra BT3030、Jabra EasyGo など、Jabra の受賞経験のあるヘッドセットモデルです。

このプログラムは Jabra の世界トップメーカーとしての地位と高品質ハンズフリー製品の製造と販売を行う企業としての名声を守るため、そして危険性のある偽造製品からお客様を保護するための努力の一環です。 偽造製品には通常、正式な適正確認プロセスが行われず、商標水準に違反し、性能とコンポーネントの構造の両面で全体的に質の低いものであることがほとんどです。また、消費者に危害を及ぼす可能性のある安全性の問題がある場合もあります。偽造製品は、本物の Jabra 製品と同レベルの相互運用性とサポートが得られないことが多く、返品の頻度と消費者からの苦情レベルも高くなります。

ほとんどの国において、偽造商品やそのラベルやパッケージの違法取引(製造、流通、販売、輸送、輸入、輸出)は刑事犯罪になります。また多くの国で、偽造行為で有罪判決を受けた場合、高額な罰金や懲役が課されます。刑事告発のほかに、民事訴訟や損害請求も偽造者に行われます。ほとんどの国の法律では、刑事上の有罪判決がなされたかどうか、また民事上の損害賠償請求が認められたかどうかに関係なく、偽造製品は差し押さえおよび破棄処分にされることが定められています。

Jabra の偽造防止プログラムでは、次のような活動を行っています。

  • 偽造製品の製造者、輸入業者、再販業者の識別。
  • 仮差し止めと告訴など、偽造製品の製造者および再販業者に対する適切な法的行為の計画と実行。
  • 偽造製品の製造者および再販業者に対する強制捜索の計画と実行。
  • 偽造製品の阻止と押収を行うための関税当局との協力。

偽造 Jabra 製品を購入する可能性を回避するため、Jabra 製品は認定 Jabra 代理店または販売店のみからご購入ください。 Jabra ブランド製品をインターネットのオークションサイトで非常に安価で購入する場合、偽造製品を受け取る可能性が非常に高くなります。

Jabra ではお客様と協力して偽造製品の販売と流通を特定しようと考えています。 これは、消費者の満足度を向上させるとともに、弊社の実行活動の効果を強化するものです。

偽造についてご存知のこと、または疑念がある場合は、次の電子メールアドレスの Jabra までお知らせください。 counterfeit@jabra.com11

偽造製品のサンプルは最寄の Jabra ショップにあるはずです。

消費者と業界への両方の被害を抑制するための偽造防止へのご協力にお礼を申し上げます。

Jabra Elite Sport を当てよう!