製品に最適化されたサポート - 製品登録最新のソフトウェアや Jabra 製品のその他の最新情報をいち早く入手されませんか?  今すぐご登録ください。

今すぐ登録

この製品に関するビデオチュートリアルはありません
この製品に関するトラブルシューティングはありません
よくあるご質問
よくあるご質問

よくあるご質問 - 上位 5 位の質問

  • 前提条件

    お役に��ちましたか?

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見をお聞かせください

    次からオプションを 1 つ選択してください:

    どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

  • Jabra Dial 550 のクリック音の音量を調整するには?

    前提条件

    Jabra Direct または Jabra Dial 550 自体を使用してクリック音の音量を調整できます。

    Jabra Direct では、次の手順に従ってください。

    1. Jabra Direct を開きます。
    2. 設定 (Settings) をクリックします。



    3. キーパッドクリック音量 (Keypad click tone level) で使用する音量を選択します。



    4. 適用 (Apply) をクリックします。

    Jabra Dial 550 では、次の手順に従ってください。

    1. 右のメニューボタンをタップします。



    2. 上/下ボタンを使用してキーパッド音 (Keypad tones) までスクロールして、左のボタンを押して選択します。



    3. 上/下ボタンを使用してスクロールして、使用する音量を選択します。

    お役に立ちましたか?

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見をお聞かせください

    次からオプションを 1 つ選択してください:

    どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

  • Jabra ヘッドセットをデフォルト設定にリセットするには?

    前提条件

    ヘッドセットをデフォルト設定にリセットすると、以前の設定が削除されます。

    Jabra Direct を使用してリセットするには、次の手順に従ってください。

    1. Jabra Direct を開きます。
    2. 設定 (Settings) をクリックします。



    3. オプション (Options) をクリックします。

    4.  

    5. デフォルト設定にリセット (Restore default settings) をクリックします。

    6.  

    7. 適用 (Apply) をクリックします。

    注意: Jabra Evolve 65 をリセットするには、USB ケーブルを使用して PC に接続する必要があります。

    タッチスクリーンを使用してリセットするには、次の手順に従ってください。

    1. 設定 (Settings) アイコンをタップします。



    2. 電話設定 (Phone settings) をタップします。



    3. 設定をリセット (Reset configuration) をタップします。



    4. 確認 (Confirm) をタップします。



    お役に立ちましたか?

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見をお聞かせください

    次からオプションを 1 つ選択してください:

    どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

  • Jabra 機器のファームウェアをアップデートするにはどうすればいいですか?

    前提条件

    ファームウェアを確認して、Jabra 機器をアップデートするには、Jabra Direct がインストールされている必要があります。

    一部の Jabra Link EHS アダプターには、アダプターを PC に接続するのに micro USB ケーブルが必要です。

    次の手順に従ってください。

    1. Jabra Direct を開きます。
    2. Jabra 機器にファームウェアアップデートがある場合、メインスクリーンに通知されます。



    3. アップデートするか、新しいファームウェアを手動で確認するには、Firmware Updater のアイコンをクリックします。

     

    4. Jabra Direct Firmware Updater が新しいウィンドウで開きます。
    5. 機器を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。



    注意: Jabra Motion や Jabra Stealth などの機器をアップデートするには、USB ケーブルを使用して機器を PC に直接接続する必要があります。

    6. 「ダウンロード」ボタンをクリックして、ダウンロードが終了したら、「次へ」ボタンをクリックします。

     

    7. 画面上の指示に従います。 ファームウェアアップデートの実行中は機器を切断しないでください。

    注意: Jabra Motion UC や Jabra Stealth UC などの機器に Jabra USB ドングルを使用している場合、ヘッドセットとドングルを同時にアップデートすることを推奨します。 最新のファームウェアをダウンロードするためには、PC がインターネットに接続していることが必要です。

    お役に立ちましたか?

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見をお聞かせください

    次からオプションを 1 つ選択してください:

    どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

  • Jabra ヘッドセットは、使っても安全ですか?

    はい。Jabra ヘッドセットは安全に使用できます。 すべての Jabra ヘッドセットには、突然の大音量のスパイクからユーザーを保護する技術が採用されています。

    多くの音響学の専門家は、音響衝撃を 135 dB SPLを超えるサウンドにさらされている状態と定義しますが、これより低いサウンドレベルでも聴覚を痛めることがあります。 すべての Jabra ヘッドセットでは 118 dB SPL RMS (実効値) でサウンドがカットされます。

    Jabra Biz 2400 USB は、安全な平均サウンドレベルを確保するための技術を採用しています。これにより、EU 加盟国で実施されている、厳格な職場における騒音規制(Noise-at-Work)への遵守を組み込んだ世界初のコード付き USB ヘッドセットとなっています。 Jabra GN8210 (国内未発売) デジタルアンプ、Jabra Biz 2400 IP、および Jabra Biz 2400 ヘッドセットと併用することで、長期間の累積的ノイズ暴露に関連付けられた危険からユーザーを守ることを目的とした国際衛生および安全指令を遵守することにもなります。

    お役に立ちましたか?

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見ありがとうございました

    技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

    ご意見をお聞かせください

    次からオプションを 1 つ選択してください:

    どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

よくあるご質問 - すべての質問

  • ソフトホンのセットアップ

    • Jabra Direct でソフトホンを優先ソフトホンに設定するにはどうすればいいですか?

      前提条件

      Jabra Direct でソフトホンを優先ソフトホンに設定するには、次の手順に従います。

      1. Jabra Direct を開きます。
      2. 設定 (Settings) をクリックします。



      3. 下にスクロールしてソフトホン (PC) (Softphone (PC)) を展開します。
      4. 優先ソフトホン (Preferred softphone) で優先にするソフトホンを選択します。



      5. 適用 (Apply) をクリックします。

      注意: Jabra Pro 9470、9465、9460、Jabra Go 6470、Jabra Dial 550、Jabra Motion Office のいずれかを使用している場合、Jabra Direct で選択されている優先ソフトホンはデバイス自体で選択されているソフトホンを上書きします。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra ヘッドセットを Windows 用の Avaya Communicator for Microsoft Lync 2013 で動作するようにセットアップするには?

      次の手順に従ってください。

      1. Avaya Communicator for Microsoft Lync 2013 をインストールします。
      2. Avaya Communicator for Microsoft Lync 2013 を開きます。
      3. Jabra ヘッドセットを接続します。
      4. Jabra ヘッドセットが Avaya Communicator for Microsoft Lync 2013 のデフォルトのオーディオデバイスであることを確認します。
      5. Jabra Direct をインストールします。
      6. Jabra Direct を開きます。
      7. 設定 (Settings) をクリックします。

      8. Pro935 1

      9. 下にスクロールしてソフトホン (PC) (Softphone (PC)) を展開します。
      10. 優先ソフトホン (Preferred softphone) で Avaya Microsoft Lync 2013 Integration を選択し、適用 (Apply) をクリックします。

      11. Pro935 2

      12. Jabra Direct が Jabra ヘッドセットを表示すると、Avaya Communicator for Microsoft Lync 2013 の使用準備ができます。

      13. 	Pro9470 3

        注意:使用可能で準備ができていることが Jabra Direct に表示されるには、ご使用のソフトホンがアクティブで、ログイン済みである必要があります。対応ソフトホンのリストについては、www.jabra.com/direct を参照してください。

      重要:Avaya Communicator for Microsoft Lync 2013 Integration がインストールされている場合、Microsoft Lync 2013 の通話コントロールは動作しません。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra 機器を Avaya One-X Communicator for Windows で動作するようにセットアップするには?

      前提条件

      Jabra Direct はデフォルトのソフトホンを自動的に試行し、設定します。
      手動で Avaya One-X Communicator に変更するには、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct をインストールする前に Avaya One-X Communicator を閉じてください。
      2. Jabra Direct をインストールします。
      3. Jabra Direct を開きます。
      4. 「設定」をクリックします。



      5. 下にスクロールして「ソフトホン(PC)」ボタンを展開します。
      6. 「優先ソフトホン」ドロップダウンメニューで、Avaya one-x/Aura Agent Desktop を選択し、「適用」をクリックします。



      7. Avaya One-X Communicator を起動します。
      8. 「設定」を選択し、「全般設定」を選びます。





      9. 「デバイスとサービス」で、「オーディオ」を選択します。
      9a. 「マイク」で、ドロップダウンメニューから指定する Jabra 機器を選択します。
          9b. 「スピーカー」で、ドロップダウンメニューから指定する Jabra 機器を選択します。



      10. 終了したら「OK」をクリックします。
      11. Jabra Direct が、Jabra 機器と Avaya One-X Communicator の使用準備ができたことを報告します。
       


      注意: 使用準備ができていることが表示されるには、ご使用のソフトホンがアクティブで、Jabra Direct にログインしている必要があります。完全な対応ソフトホンのリストについては、www.jabra.com/direct を参照してください。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra 機器を Cisco IP Communicator for Windows で動作するようにセットアップするには?

      前提条件

      Jabra Direct はデフォルトのソフトホンを自動的に試行し、設定します。
      手動で Cisco IP Communicator に変更するには、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct をインストールする前に Cisco IP Communicator を閉じてください。
      2. Jabra Direct をインストールします。
      3. Jabra Direct を開きます。
      4. 「設定」をクリックします。



      5. 下にスクロールして「ソフトホン(PC)」ボタンを展開します。
      6. 「優先ソフトホン」ドロップダウンメニューで、Cisco IP Communicator を選択し、「適用」をクリックします。



      7. Cisco IP Communicator を起動します。
      8. 「メニュー」ボタンを選択し、「オーディオ チューニング ウィザード」を選びます。





      9. ウィザードを開始するには、「次へ」をクリックします。



      10. 4 つの各オーディオ設定(「ヘッドセット」、「スピーカーフォン」、「受話器」、「着信音」)に、ドロップダウンメニューから指定する Jabra 機器を選択します。



      11. 受話音量をテストするには、「再生」をクリックします。



      12. マイク音量をテストするには、「テスト」をクリックします。



      13. 終了したら「終了」をクリックします。



      14. Jabra Direct が、Jabra 機器と Cisco IP Communicator の使用準備ができたことを報告します。



      注意: 使用準備ができていることが表示されるには、ご使用のソフトホンがアクティブで、Jabra Direct にログインしている必要があります。完全な対応ソフトホンのリストについては、www.jabra.com/direct を参照してください。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra 機器を IBM Sametime for Windows で動作するようにセットアップするには?

      前提条件

      Jabra Direct はデフォルトのソフトホンを自動的に試行し、設定します。
      手動で IBM Sametime に変更するには、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct をインストールする前に IBM Sametime を閉じてください。
      2. Jabra Direct をインストールします。
      3. Jabra Direct を開きます。
      4. 「設定」をクリックします。



      5. 下にスクロールして「ソフトホン(PC)」ボタンを展開します。
      6. 「優先ソフトホン」ドロップダウンメニューで、IBM Sametime を選択し、「適用」をクリックします。



      7. IBM Sametime を起動します。
      8. 「ファイル」をクリックして、「基本設定」を選択します。



      9. 「音声とビデオ」オプションを選択します。
      10. 3 つの各オーディオ設定(「マイク」、「スピーカー」、「着信音」)に、ドロップダウンメニューから指定する Jabra 機器を選択します。



      11. 終了したら、「適用」をクリックし、次に「OK」をクリックします。
      12. Jabra Direct が、Jabra 機器と IBM Sametime の使用準備ができたことを報告します。



      注意: 使用準備ができていることが表示されるには、ご使用のソフトホンがアクティブで、Jabra Direct にログインしている必要があります。完全な対応ソフトホンのリストについては、www.jabra.com/direct を参照してください。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra 機器を Skype for Windows で動作するようにセットアップするには?

      前提条件

      Jabra Direct はデフォルトのソフトホンを自動的に試行し、設定します。
      手動で Skype に変更するには、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct をインストールする前に Skype を閉じてください。
      2. Jabra Direct をインストールします。
      3. Jabra Direct を開きます。
      4. 「設定」をクリックします。

       

      5. 下にスクロールして「ソフトホン(PC)」ボタンを展開します。
      6. 「優先ソフトホン」ドロップダウンメニューで、Skype を選択し、「適用」をクリックします。

       

      7. Skype を起動します。
      8. 「ツール」を選択し、「オプション」を選択します。



      9. 「全般」で「オーディオ設定」オプションを選択します。
      10. 3 つの各設定(「マイク」、「スピーカー」、「着信音」)に、ドロップダウンメニューから指定する Jabra 機器を選択します。



      11. 終了したら「保存」をクリックします。
      12. Jabra Direct が、Jabra 機器と Skype の使用準備ができたことを報告します。



      注意: 使用準備ができていることが表示されるには、ご使用のソフトホンがアクティブで、Jabra Direct にログインしている必要があります。完全な対応ソフトホンのリストについては、www.jabra.com/direct を参照してください。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか���ご意見をお聞かせください。

  • インストール

    • ヘッドセットを接続したり、切断する際、Jabra ヘッドセットと他のデフォルトのオーディオ機器の間がコンピュータで自動的に切り替わらないのは?

      Jabra ヘッドセットをデフォルトのオーディオ機器として手動で選択してみます。 Windows でオーディオ設定を変更するには、次の手順に従ってください。

      1. Windows のコントロールパネルを開きます。
      2. サウンドを開きます。
      3. 再生タブをクリックします。
        1. ヘッドセットを選択します。
        2. 既定値に設定をクリックし、OKをクリックします。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Microsoft Skype for Business 認定されているヘッドセットが Windows のデフォルトオーディオデバイスに設定されていないのは、なぜですか?

      Windows のデフォルトオーディオデバイスに手動で設定する必要があります。次の手順に従ってください。

      Windows 8:

      1. Windows のホーム画面で、「sound」と入力して、設定をクリックまたはタップします。
      2. サウンドをクリックします。
      3. 再生タブで Jabra ヘッドセットを選択し、既定値に設定を選択します。



      4. 録音タブで同じ操作を実行します。
      5. 適用をクリックしてから、OKをクリックします。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

  • 特長

    • Jabra Dial 550 のクリック��の音量を調整するには?

      前提条件

      Jabra Direct または Jabra Dial 550 自体を使用してクリック音の音量を調整できます。

      Jabra Direct では、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct を開きます。
      2. 設定 (Settings) をクリックします。



      3. キーパッドクリック音量 (Keypad click tone level) で使用する音量を選択します。



      4. 適用 (Apply) をクリックします。

      Jabra Dial 550 では、次の手順に従ってください。

      1. 右のメニューボタンをタップします。



      2. 上/下ボタンを使用してキーパッド音 (Keypad tones) までスクロールして、左のボタンを押して選択します。



      3. 上/下ボタンを使用してスクロールして、使用する音量を選択します。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra ヘッドセットをデフォルト設定にリセットするには?

      前提条件

      ヘッドセットをデフォルト設定にリセットすると、以前の設定が削除されます。

      Jabra Direct を使用してリセットするには、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct を開きます。
      2. 設定 (Settings) をクリックします。



      3. オプション (Options) をクリックします。

      4.  

      5. デフォルト設定にリセット (Restore default settings) をクリックします。

      6.  

      7. 適用 (Apply) をクリックします。

      注意: Jabra Evolve 65 をリセットするには、USB ケーブルを使用して PC に接続する必要があります。

      タッチスクリーンを使用してリセットするには、次の手順に従ってください。

      1. 設定 (Settings) アイコンをタップします。



      2. 電話設定 (Phone settings) をタップします。



      3. 設定をリセット (Reset configuration) をタップします。



      4. 確認 (Confirm) をタップします。



      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra 機器のファームウェアをアップデートするにはどうすればいいですか?

      前提条件

      ファームウェアを確認して、Jabra 機器をアップデートするには、Jabra Direct がインストールされている必要があります。

      一部の Jabra Link EHS アダプターには、アダプターを PC に接続するのに micro USB ケーブルが必要です。

      次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct を開きます。
      2. Jabra 機器にファームウェアアップデートがある場合、メインスクリーンに通知されます。



      3. アップデートするか、新しいファームウェアを手動で確認するには、Firmware Updater のアイコンをクリックします。

       

      4. Jabra Direct Firmware Updater が新しいウィンドウで開きます。
      5. 機器を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。



      注意: Jabra Motion や Jabra Stealth などの機器をアップデートするには、USB ケーブルを使用して機器を PC に直接接続する必要があります。

      6. 「ダウンロード」ボタンをクリックして、ダウンロードが終了したら、「次へ」ボタンをクリックします。

       

      7. 画面上の指示に従います。 ファームウェアアップデートの実行中は機器を切断しないでください。

      注意: Jabra Motion UC や Jabra Stealth UC などの機器に Jabra USB ドングルを使用している場合、ヘッドセットとドングルを同時にアップデートすることを推奨します。 最新のファームウェアをダウンロードするためには、PC がインターネットに接続していることが必要です。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra Direct を使用して Jabra ヘッドセットのファームウェアバージョンを調べるには?

      前提条件

      ヘッドセットのファームウェアバージョンを確認するには、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct を開きます。
      2. 設定 (Settings) をクリックします。

      3.  

      4. 下にスクロールして製品情報 (Product Information) を展開します。
      5. ファームウェアバージョン (Firmware version) を見ます。



      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • Jabra Dial 550 の着信音は変更できますか?

      前提条件

      はい。Jabra Direct を使用して、または Jabra Dial 550 自体で変更できます。

      Jabra Direct では、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct を開きます。
      2. 設定 (Settings) をクリックします。



      3. デバイスの設定 (Device settings) で受話器 (Handset)、着信音の種類 (Ringtone type) の順にクリックして着信音の音量を選択します。



      4. 適用 (Apply) をクリックします。

      Jabra Dial 550 では、次の手順に従ってください。

      1. 右のメニューボタンをタップします。



      2. 着信音 (Ringer) が表示されるまで、上/下のボタンを使用してスクロールします。



      3. 左のメニューボタンを押して選択します。
      4. 着信音 (Ringtone) が表示されるまで、上/下のボタンを使用してスクロールします。
      5. 左��メニューボタンを押して選択します。
      6. 使用する着信音音量を探し、左のメニューボタンを押して選択します。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

    • ヘッドセットのファームウェアのアップデートが重要なのはなぜですか?

      前提条件

      通常ファームウェアのアップデートはパフォーマンスを向上させるためのもので、新しい機能を機器に追加する場合もあります。
      一部の Jabra Link EHS アダプターには、アダプターを PC に接続するのに micro USB ケーブルが必要です。

      新しいファームウェアを確認するには、次の手順に従ってください。

      1. Jabra Direct を開きます。
      2. Jabra 機器にファームウェアアップデートがある場合、メインスクリーンに通知されます。



      3. アップデートするか、新しいファームウェアを手動で確認するには、ファームウェアアップデーター (Firmware Updater) のアイコンをクリックします。



      4. Jabra Direct Firmware Updater が新しいウィンドウで開きます。
      5. 機器を選択して、次へ (Next) ボタンをクリックします。



      注意:Jabra Motion や Jabra Stealth などの機器をアップデートするには、USB ケーブルを使用して機器を PC に直接接続する必要があります。

      6. ダウンロード (Download) ボタンをクリックして、ダウンロードが終了したら、次へ (Next) ボタンをクリックします。



      7. 画面上の指示に従います。ファームウェアアップデートの実行中は機器を切断しないでください。

      注意:Jabra Motion UC や Jabra Stealth UC などの機器に Jabra USB ドングルを使用している場合、ヘッドセットとドングルを同時にアップデートすることを推奨します。最新のファームウェアをダウンロードするためには、PC がインターネットに接続していることが必要です。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

  • 技術情報

    • Jabra ヘッドセットは、使っても安全ですか?

      はい。Jabra ヘッドセットは安全に使用できます。 すべての Jabra ヘッドセットには、突然の大音量のスパイクからユーザーを保護する技術が採用されています。

      多くの音響学の専門家は、音響衝撃を 135 dB SPLを超えるサウンドにさらされている状態と定義しますが、これより低いサウンドレベルでも聴覚を痛めることがあります。 すべての Jabra ヘッドセットでは 118 dB SPL RMS (実効値) でサウンドがカットされます。

      Jabra Biz 2400 USB は、安全な平均サウンドレベルを確保するための技術を採用しています。これにより、EU 加盟国で実施されている、厳格な職場における騒音規制(Noise-at-Work)への遵守を組み込んだ世界初のコード付き USB ヘッドセットとなっています。 Jabra GN8210 (国内未発売) デジタルアンプ、Jabra Biz 2400 IP、および Jabra Biz 2400 ヘッドセットと併用することで、長期間の累積的ノイズ暴露に関連付けられた危険からユーザーを守ることを目的とした国際衛生および安全指令を遵守することにもなります。

      お役に立ちましたか?

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見ありがとうございました

      技術的なサポートが必要な場合は、ここ をクリックして、連絡先情報をご覧ください

      ご意見をお聞かせください

      次からオプションを 1 つ選択してください:

      どうすればこの情報をさらに活用できるか、ご意見をお聞かせください。

ダウンロードエリア
ダウンロードエリア

Mac

ファイルの説明 言語または地域 リリース日 バージョン ファイルサイズ Release notes
Mac 用 Jabra Suite 英語 2016/04/14 2.6 19,1 MB ダウンロード

リリース年月日: 2015 年 6 月 26 日
バージョン: 2.4.1

機能拡張統合対象:

  • Skype (ドライバー拡張とバグ修正)

新機能と拡張機能:

  • Jabra BIZ 2400 II USB - リモート通話コントロールの統合と Firmware Updater の 製品サポート
  • Jabra Link 860 - Firmware Updater の 製品サポート
  • Jabra Link 14201-43 (Cisco EHS ケーブル、2015 年 7 月発売予定) - Firmware Updater の 製品サポート
  • 発信用優先ソフトホン (設定オプション)
  • さまざまな安定性に関する拡張機能

システム要件 & 互換性
Mac 用 Jabra Suite のデータシートを参照してください

Windows

ファイルの説明 言語または地域 リリース日 バージョン ファイルサイズ Release notes
Jabra Direct 英語 2016/04/14 3.4 23,3 MB ダウンロード

サポートされる新しい Jabra のオーディオデバイス

  • Jabra BIZ 2400 II USB
  • Jabra Link 860
  • Jabra Link 14201-43 (Cisco EHS ケーブル)

強化された機能がサポートされる Jabra のオーディオデバイス

  • Jabra BIZ 2300 バリューパック 1 (BIZ 2300 へのファームウェアアップグレードによって入手可能)
  • JABRA PRO 9400

新しいソフトホン統合:

  • CounterPath X-lite 4.6 以上
  • Microsoft Lync 2013 用 Avaya Communicator

ソフトホン統合機能拡張対象:

  • Cisco Jabber (最適化)
  • Microsoft Lync (Skype for Business に名称変更)
  • IBM Sametime (ドライバー拡張とバグ修正)

Jabra Direct の新しい機能と拡張:

  • Jabra Intelligent Call Transfer 機能 - Jabra Evolve 40 および 80 で Microsoft Lync/Skype for Business に対応
    注意: Jabra Direct の「General Settings」(全般設定) で有効にされている必要があります。 Jabra Intelligent Call Transfer をサポートするには、Jabra Evolve 40 と 80 をファームウェアバージョン 2.0 以降 (まもなくリリース予定) にアップグレードする必要があります。
  • 支援ソフトウェアのサポート拡張 (MS Windows Narrator や Freedom Scientific JAWS など、盲目および視力の弱い人のためのスクリーンリーダーソフトウェア)
  • Jabra Direct のさまざまな安定性に関する拡張とグラフィックの変更

システム要件 & 互換性
3 ページの Jabra Direct データシートをご覧ください。 http://www.jabra.com/direct

ファームウェア 英語 2015/11/30 1.6 464,5 KB ダウンロード
ファームウェア 英語 2016/04/06 1.2 107,9 KB ダウンロード

マニュアル

ダウンロード用ドキュメント 言語または地域 ファイルの形式 ファイルサイズ
データシート PDF 965,7 KB ダウンロード
適合性宣言 Multilingual(EMEA) PDF 130,8 KB ダウンロード
クイックスタートガイド 英語 PDF 611,9 KB ダウンロード