Jabra CC Agent アプリ

Jabra CC Agent アプリを使用すると、頻繁に使用される通話機能を Jabra BIZ 2300、Jabra BIZ 2400II、Jabra Link 260/265 の Jabra ヘッドセットのコントロールボックスから容易に制御できるので、エージェントは効率的に働くことができます。

  • Jabra CC Agent アプリをダウンロードして、コールセンターで使用されている Cisco Finesse ソフトホンにインストールしてください。
  • アプリケーションパッケージには、Jabra BIZ 2300、Jabra BIZ 2400II、Jabra Link 260/265 のコントロールボックスボタンに適用される機能のセットアップと設定のためのインストールガイドが含まれています。
  • 詳細情報と互換性 (Cisco Finesse サーバーのバージョン、オペレーティングシステム、ブラウザバージョン) については、Jabra CC Agent アプリのデータシートを参照してください

Jabra CC Agent アプリは小さなアプリケーションで、Cisco Finesse コールセンターソフトホンサーバーにインストールすると、Jabra BIZ 2300、Jabra BIZ 2400II、Jabra Link 260/265 を使用するすべてのエージェントが、Finesse ソフトホンの 3 つの機能を Jabra ヘッドセットのコントロールボックスから直接制御できるようになります。

  • 応答準備完了/未完了状態 (切り替え)
  • 通話の録音
  • サインオフ

Jabra CC Agent アプリをインストールすると、一度に 2 つの機能を使用可能にでき、これはCisco Finesse サーバー管理者によって選択されます。

CC Agent アプリはコールセンターのエージェントのワークステーションの場所を少ししかとりません。 エージェントは Finesse ブラウザのユーザーインターフェースを使用して、応答準備完了/未完了の状態が Jabra ヘッドセットのコントロールボックスから切り替えられると、それを確認することができます。

製品の検索

クイックスタートガイド、ビデオチュートリアル、ファームウェアダウンロードなど。

Jabra ニュースレター